栃木県老人福祉施設協議会

入会のご案内
ご入会について詳しい案内を確認します。
動画紹介 栃木県老人福祉施設協議会 動画紹介 栃木県版 JS-JOB
県北 52施設 県央 88施設 県南 53施設
加入施設 198施設

HOME > TOPICS > 第二回 キラキラ!カイゴスタッフコンテスト開催について

第二回 キラキラ!カイゴスタッフコンテスト開催について

2018.11.19

今年も『介護の日フェスティバルINけんちょう』の時期となりました。
11月10日(土)、前日の雨雲を吹き飛ばし今年も晴天に恵まれました。

20181110介護フェス (650).jpg

20181110介護フェス (673).jpg


(一社)栃木県老施協のゆるきゃら「とちふくちゃん」も
皆さんを元気にお迎えしてくれました。

20181110介護フェス (62).jpg

まずは、議会棟1階メインステージにて開催の式典です。

今年は福田富一県知事にご参加いただき
記念すべき第10回目の「介護フェス」が華々しく幕を開けました!!

20181110介護フェス (75).jpg

続きまして、(一社)栃木県老人福祉施設協議会 会長 大山知子より
ご来場いただいた皆様へ開催の御礼とご挨拶。

20181110介護フェス (86).jpg

式典が無事に執り行われました後は、
(一社)栃木県老施協主催の表彰式となります。

20181110介護フェス (124).jpg

10年以上栃木県老施協会員施設で介護のお仕事に従事いただき
顕著な成績を残され介護業界に貢献いただいた方々です。

今年はなんと!!
139名の受賞者です。

20181110介護フェス (126).jpg

受賞者代表として、杉の樹園 倉持久美子さんに壇上にお進みいただきました。

139名の皆様
本当におめでとうございます!
そして今までありがとうございます!!
これからも何卒宜しくお願いいたします。


20181110介護フェス (674).jpg

さて、屋外スペースも賑やかになり
介護フェスに協賛いただいたたくさんの法人・企業様が特設ブースを構えて
来場者を温かくおもてなししてくれました!!

20181110介護フェス (677).jpg


そして・・・
今年も議会棟1階のメインステージにて昨年に引き続き第2回目の
キラキラカイゴスタッフコンテストの本選が開催されました。

20181110介護フェス (34).JPG

今年は昨年と大きく変わり年齢制限を無くしたことにより
幅広い世代の方々からご応募いただきました。
ご応募いただいた皆さん有難うございました。

さて、今回本選に出場が決まった9名の方のご案内です。

エントリーNO.1は
大田原市の特別養護老人ホーム ほのぼの園 介護職員
尾暮 佳樹(おぐれ よしき)さんです。

20181110介護フェス (234).JPG

20181110介護フェス (239).JPG

熱い先輩達が応援に駆けつけてくれました。

20181110介護フェス (347).JPG

二次審査では、職場のユニフォームからランニングスタイルに変身し
京福伝統の南京玉簾を披露!!

エントリーNO.3は
宇都宮市の特別養護老人ホーム びーね 介護職員
小林 健太(こばやし けんた)さんです。

20181110介護フェス (250).JPG

とっても元気なキャラクターの小林さん。
二次審査では応援団の方々とミニコント・・・いえいえ
寸劇を披露し見事 KAIGOマンに変身して悪者を成敗してました。

20181110介護フェス (359).JPG

小林さん含め施設の方々の明るさが伝わってきます。

20181110介護フェス (357).JPG

エントリーNO.4は
那須町の特別養護老人ホーム 寿山荘那須 介護福祉士
相馬 優香(そうま ゆうか)さんです。

20181110介護フェス (264).JPG

かわいらしいお子さんと一緒に登場してくれました。
介護の現場は子育てママさんにも理解のある施設が本当に多いので
出産されてから復帰してくれる方がとても多いのです。

20181110介護フェス (274).JPG

応援には優香さんが大好きな樽美酒・・・?が駆けつけてくれました。
二次審査では、旅行好きな優香さんが今までの旅のレポートをしてくれました。

20181110介護フェス (366).JPG


エントリーNO.5は
大田原市の特別養護老人ホーム 晴風園みどりの郷 介護士
江面 光将(えづら みつまさ)さんです。

20181110介護フェス (277).JPG

応援には職場の上司と先輩方が着てくれまして
あつーーーーーい応援をしてくださいました。

20181110介護フェス (283).JPG

二次審査では自作のお米とサツマイモを持参して
あつーーーーーーいアピールをしてくれました!!

20181110介護フェス (372).JPG


エントリーNO.6は
那須烏山市の養護老人ホーム 聖園ヨゼフ老人ホーム 介護職員
荒井 祐子(あらい ゆうこ)さんです。

20181110介護フェス (286).JPG

あふれ出る元気と笑顔がとても印象的な荒井さんです。
応援団の荒井さんに対する愛を感じました!!

20181110介護フェス (294).JPG

二次審査では、会場にいた「とちふくちゃん」「とちまるくん」ではなく
ふなっしー愛を思いっきりかたってくれたなっしー

20181110介護フェス (379).JPG

エントリーNO.7は
那須烏山市の特別養護老人ホーム 敬愛荘 機能訓練指導員
高橋 剛史(たかはし つよし)さんです。

20181110介護フェス (296).JPG

されたそうです・・・社内結婚☆
いらしてたそうです・・・奥様☆

20181110介護フェス (305).JPG

二次審査では趣味の自転車にて素晴らしい脚力を披露してくれました。

20181110介護フェス (387).JPG

今回は那須烏山から沢山のご利用者さんも高橋さんの応援に駆けつけてくれ
皆さん素敵な笑顔でお揃いの旗を振って会場を盛り上げてくれました。

皆で楽しむ!!これぞ介護フェスですね☆

20181110介護フェス (301).JPG

もちろん他の施設の応援団も沢山盛り上げてくれましたYO!!

20181110介護フェス (254).JPG


さて、続きましてエントリーNO.8は
高根沢町のケアハウスフローラ ホームヘルパーの
山口 一代(やまぐち かずよ)さんです。

20181110介護フェス (308).JPG

介護のお仕事を初めて18年。
私の隣にいた21世紀委員会の男性が言ってました。
「栃木の美魔女がきた」と・・・

20181110介護フェス (323).JPG

応援団のイケメンも従えてしまいます。
舞いも華麗に魅せます。

20181110介護フェス (391).JPG


エントリーNO.9は
足利市のケアハウス 田園 生活相談員
川村 喜美代(かわむら きみよ)さんです。

20181110介護フェス (327).JPG

正直他の出演者に比べるとパフォーマンスの派手さは少なかったのですが
優しくゆっくりと介護を始めたきっかけや、その他のエピソードをお話いただき
ふと会場を見渡したら皆さん川村さんのお話に聞き入っていました。

20181110介護フェス (409).JPG

二次審査も川村さんのお人柄が現れている
ほんわかとした優しい空気の中をつくりだしていました。
川村さんはスピーチでこれだけ沢山の観客を惹きつけていました。

20181110介護フェス (407).JPG

エントリーNO.10は
足利市の 義明苑デイサービスセンター 介護職員
田中 弘司(たなか ひろし)さんです。

20181110介護フェス (336).JPG

なんと田中さんは 71歳で現役の介護職員さんなのです!!
お若いです!!エネルギーが漲っています。
お休みの日にも施設にボランティアに行かれているそうです。

20181110介護フェス (338).JPG

二次審査では、特技のトランペットを披露してくれました。
40年のブランクがあるとは思えない程、艶のある素敵な音色で
全員がうっとりと聞き入ってしまった素敵な時間でした。

20181110介護フェス (422).JPG

さて、今年度の本選出場者が全員出揃いました。

今年のグランプリ・準グランプリにはどなたが輝くのでしょうか・・・

20181110介護フェス (446).JPG

20181110介護フェス (444).JPG

順番に並んでそれぞれの候補者の投票箱の前へ・・・
今年は本当に沢山の方に投票にご参加いただきました!!

さて、第2回キラキラカイゴスタッフコンテストの発表です。

20181110介護フェス (485).JPG

まずは準グランプリは・・・エントリーNO.10
足利市の 義明苑デイサービスセンター 介護職員
田中 弘司(たなか ひろし)さんです。

20181110介護フェス (486).JPG

20181110介護フェス (497).JPG

田中さんおめでとうございます!!

さて、今年度の栄えあるグランプリは・・・
エントリーNO.7
那須烏山市の特別養護老人ホーム 敬愛荘 機能訓練指導員
高橋 剛史(たかはし つよし)さんです。

20181110介護フェス (505).JPG

20181110介護フェス (517).JPG

20181110介護フェス (522).JPG

事務局もカメラ3台投入してかなりの枚数を撮りましたが
高橋さん・・・目線がずっと同じ方向のものばかりでした(笑)
応援に来てくれたご利用者さんを見ているのか・・・
社内結婚した新婚の奥さまを見ているのか・・・

これから1年県内のイベント等でカイゴのPRをご協力いただく予定ですので
ぜひ素晴らしいカメラ目線も宜しくお願いいたしますね☆

さて、ここで今回はなんと!!

20181110介護フェス (525).JPG

『審査員特別賞』が用意されておりました。
プレゼンターは栃木県保健福祉部高齢対策課 小川課長です。

審査員特別賞受賞者は、エントリーNO.9
足利市のケアハウス 田園 生活相談員
川村 喜美代(かわむら きみよ)さんです。

20181110介護フェス (527).JPG

20181110介護フェス (534).JPG

カイゴ愛に溢れるスピーチは、実は私も聞いていてウルっとしました。
見事に『審査員特別賞』受賞です。川村さん。おめでとうございます!!

20181110介護フェス (542).JPG

最後に(一社)栃木県老人福祉施設協議会 古口光夫副会長から
総評をいただきました。
古口副会長のこの表情をご覧いただければ今年も大成功だったことは
お分かりいただますよね。

沢山の方の「介護のお仕事」のイメージがより良いものへと変わり
介護の道に興味を持っていただくきっかけになれば幸いです。

これからも(一社)栃木県老人福祉施設協議会は
施設・現場で働く介護に携わる皆さんの限りない
「喜び」や「やりがい」「熱心さ」を様々な活動でお伝えしていきます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。


<ご報告>
今年は10名の本選出場でしたが、エントリーNO.2の方が急遽体調不良で本選参加辞退となりました。
実は妊婦さんで、どうやら直前になって体調が芳しくなく今回は大事をとって辞退を決断されたそうです。

ゆっくりと休養をお取りいただき元気な赤ちゃんを誕生させて欲しいですね。

介護の世界は子育て世代のママさんが、とても働きやすい環境が整ってます。
そして、今度はママとしてぜひコンテストに戻ってき欲しいです。

以上ご報告となります













一覧へ戻る